やまさぁーべ便り 2018年10月

2018年

10月

21日

寒河江市東部地区公民館

雲一つない秋晴れの中、今日は寒河江市にある東部地区公民館のみなさんと一緒に雑木林トレッキング♪色づきはじめの山をゆっくりあるいて、野鳥や木の実、花など自然観察しながら歩きます♪今回は鳥の食痕なども多く見つけることができました♪

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

20日

旧本郷中学校の同窓会&脱穀作業

今日から一泊二日で、旧大江町立本郷中学校の同窓会。毎年恒例の芋煮会です。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

19日

大江町社会福祉協議会のイベント

今日は社会福祉協議会主催のイベントで、町内のおじいちゃん、おばあちゃんたちがやまさぁーべに来てくださいました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

18日

にじいろ保育園のみなさん

今日は町内のにじいろ保育園の年中さんがやまさぁーべに来てくれました♪年中さんは初めてやまさーべに来ますが、7月と9月に年長さんが来てくれています。7月泥んこ遊び(年長)、9月バッタと遊ぼう(年長)

続きを読む 2 コメント

2018年

10月

16日

籾の水分含有率

先日から引き続き、稲の架け替え作業をしました。刈り取った時より乾燥して軽くなっていますが、食べるにはもう少し乾燥が必要なようです。早く食べたいな~。苦労した分だけきっとおいしいはず!!

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

15日

水生昆虫がいろいろ

先日のブログで田植え後の田んぼの生き物をご紹介しました。主に陸生の昆虫類をご紹介しましたが、今度は水生昆虫です。田んぼの脇に作った池はもうすぐ3回目の冬を迎えます。ここが命であふれています。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

14日

醍醐小学校のみなさん

寒河江市立醍醐小学校5年生のみなさんが、やまさぁーべに遊びに来てくれました♪ついてすぐにトレッキングということで向山へ!!秋晴れの中、木々が色づきはじめた山を歩くのはとっても気持ちが良い♪木の実もたくさんなっていて、2枚目の写真はクリ拾いをしている所です。動物の食痕などもあり解説をしながら歩きました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

13日

樹木の良い香り

こちらの黒い実はクロモジ。クロモジというと和菓子などに添えて使われる高級爪楊枝であることでも有名。樹皮にできる黒い斑点が文字に見える事から「黒文字」という名前になったんだそう。 樹木の中でも1.2を争うほどの爽やかな香りの為、化粧品やアロマオイルなどに使われることも多いです。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

12日

山菜の女王

こちらの瑠璃色の実はサワフタギ。山地の沢沿いや尾根などに生え、沢をふさぐように生える事が名前(沢蓋木)の由来。葉っぱがカマツカ(別名:牛殺し)という木に似ており、実が瑠璃色なので「瑠璃実の牛殺し」と呼ばれています。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

11日

果物の差し入れ

今日は朝から雨で事務仕事。町内の農家の方が果物を差し入れてくれました。嬉しいですね。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

09日

田んぼに水が来なくなった!!

さて、稲刈りも終えて来年の田んぼをどうするか、計画を立てることに。まずは水路の状況を確認しなきゃな、と行ってみると、なんと水が来ていない!!

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

08日

稲刈り後の田んぼに生き物いっぱい

台風一過の晴天。今年の稲刈りも無事に全て終了し、乾燥中の稲の様子を見に行きながら生きもの探しをしました。

続きを読む 2 コメント

2018年

10月

07日

ふくしま30年プロジェクトのみなさん2日目

昨日からふくしま30年プロジェクトのみなさんがご宿泊されています。今日はテラリウム作り♪テラリウムとはコケや小さな植物などを植えて作るインテリアです。流木、石、砂利、木の実、草、コケなどの素材は事前にスタッフが町内から採取してきています♪

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

06日

ふくしま30年プロジェクトのみなさん

今日はふくしま30年プロジェクトのみなさんが来てくださいました。今回の目的は稲刈りです。
みなさんは、6月に田植え草取りでも来てくれています。
まずは稲の刈り取りの仕方をレクチャー。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

05日

旅をするチョウ

こちらはゲンノショウコ。昔から胃腸病の特効薬として名高く、これを飲めば下痢も腹痛もすぐに治るので、現の証拠という名前が付いたんだそう。花が散ってしまった所を観察すると、長細いロケットみたいなものができていました。ここには種が入っており、もう少しすると種を包み込んでいる皮が上にくるっと巻き上がって種を飛ばします。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

04日

ニオイコブシとキブシ

山を歩いていると赤い実がありました。こちらはタムシバといい、日本海側の多雪地帯に多い植物です。葉を噛むと甘みや爽やかな香りがあり、「噛む柴」から転じてタムシバと呼ばれるようになったそうです。ニオイがとっても良いことから、別名ニオイコブシと呼ばれています。森のアロマとしても使われます。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

02日

山ぶどう

今の時期、山に入って見かけるようになるのが山ぶどうですね。

子どもの頃、両親と山に行くと「うまいがら食べでみろ~」と言われ…食べて…すっぱくて悶絶した覚えがある葡萄です(笑) 家に帰ると母親が甘~い葡萄ジュースにしてくれても、疑って飲めなくなった葡萄ジュースです((笑))

今では見つけると喜んで採ってしまいます!(^^)!(あ、人の物ではないものです)

ジュースはもちろんですが、果実酒なんかも美味しです!個人的には山ぶどうで作った液に大根を漬ける山ぶどう漬けは箸が止まりません♪♪効能としては滋養強壮、貧血、疲労回復、増血に凄くいいらしですね(*'▽')ポリフェノールも、一般的なぶどうの約9倍も含んでる山ぶどう!!!是非山ぶどうを採ってくることから挑戦してみませんか!(^^)! その際は熊さんとの遭遇に注意してくださいね。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

01日

アケビ

やまさぁーべの入り口付近にアケビがなっていました。山形の方は、アケビの皮を肉詰めや炒め物などに調理をして食べ、中身は食べないんだそうですね。私は山形に来るまで、アケビは中身だけを食べていましたが、アケビの皮の味を知ってしまった今では、山に行くとその場で中身を食べ、皮を持ち帰って料理をして食べるようになりました(笑)山菜でも物によっては食べる地域、食べない地域などはありますが、食べる所が真逆というのが本当に面白い。

続きを読む 0 コメント