タムシバのハンドクリーム

JAさがえ西村山のすもも部会の企画「目指せ!日本一のすももの里 大江町すもも物語」に参加。仙台リビング新聞社の呼びかけで、仙台周辺から40人のお客さんが来てくれました。やまさぁーべでも、山のめぐみをテーマにした体験プログラムを実施しました。

プログラムのタイトルは「大江の森のプルプルアロマジェルクリーム ~タムシバ~」です。

タムシバという、町内に自生している木から抽出した精油を入れたハンドクリームを作るワークショップです。山のめぐみをオシャレな地産地消を提案するSo-tennenに講師を依頼しました。


今日は時間の関係でできませんでしたが、本来はこんな装置で葉っぱの香り成分を蒸留して抽出します。

ジェルの素に、乳化剤と香りの精油を加えて混ぜ混ぜすると、ハンドクリームの出来上がり。簡単なワークショップですが、分量を量るときなどは皆さんかなり真剣に作業をしていました。行程が進むにつれて、やまさぁーべがタムシバのフルーティーな香りに包まれました。



やまさぁーべ出発後は、十八歳(←町内の地名です。そのまんま「じゅうはっさい」と読みます)の若返りランチを食べて、メインイベントのすもも狩りに向かわれました。ぜひ、また大江に遊びに来てください!!