旅をするチョウ

こちらはゲンノショウコ。昔から胃腸病の特効薬として名高く、これを飲めば下痢も腹痛もすぐに治るので、現の証拠という名前が付いたんだそう。花が散ってしまった所を観察すると、長細いロケットみたいなものができていました。ここには種が入っており、もう少しすると種を包み込んでいる皮が上にくるっと巻き上がって種を飛ばします。


お次はアサギマダラというチョウ。美しい色をしているのと、あまり羽ばたかずにふわふわと優雅に飛ぶ事からとっても人気が高いチョウです。「海を越えて旅をするチョウ」としても有名で、2,000km以上飛んだ記録もあります。謎が多いアサギマダラの移動状況の調査のため、全国の有志団体が各地で蝶の翅にマーキングをつけ、再捕獲情報を共有していたりもします。無事に旅ができますように。


ライター:村中