旧本郷中学校の同窓会&脱穀作業

今日から一泊二日で、旧大江町立本郷中学校の同窓会。毎年恒例の芋煮会です。

今年でもう3回目のご利用。毎年毎年、本当にありがとうございます。そして今年も芋煮のおすそ分けを頂いてしまいました。うん~まいっ!!

私も大学時代の友達と毎年年末に同窓会をしています。皆さんぐらいの年の頃まで、続けていられるかな~なんて考えてしましました。うらやましい。


さて、話は変わって田んぼの話。杭掛け、はせ掛けしていた稲がそろそろ乾いてきたので、今日から脱穀を始めました。このあたりでは“いねこぎ”と呼ばれる作業です。

ハーベスターという機械に通して籾(もみ)と藁(わら)を分けていきます。後に残るのは大量の藁。でも、この藁、結構ニーズが多くて今日も地元の農家さん3軒にお譲りしました。最近はコンバインでの稲刈りが主流で、藁は稲刈り同時に粉砕してしまうので出回る量は多くありません。意外と貴重なんです。もちろん、やまさぁーべでも色んなことに活用しています。


ライター:佐々木