ふきのとうジェノベーゼ作り

今日は暖かい一日。やまさぁーべ館内より外の方が断然暖かいです!天気が良いうちに、これから1年間体験プログラムで使用するフキノトウジェノベーゼを作るため、スタッフ総出でフキノトウ採りに出かけました。

フキノトウジェノベーゼは、山菜ピザやパスタづくり体験の時に使っていますが、冷凍して保存しておくので冬の体験(薪ストーブでピザづくり)のときにも大活躍。1年中お楽しみいただけるようにしています。今日はやまさぁーべで作っている田んぼのまわりを散策して集めてきました。

片倉さんがこの傾斜を素早い動きで駆け回ってだいぶ収穫したようです(笑)



こちらは亮ちゃん。左の写真は「亮ちゃんを探せ!」状態になっていますが、右の写真がズームしたもの。フキノトウは枯れ草の下に埋もれていて探すのが少し大変でした。

採取後はやまさぁーべに戻ってジェノベーゼに加工作業。

ここで作業に夢中になり写真を撮りそびれるという失敗!ごめんなさい!

作業工程は、フキノトウの選別→洗う→ゆでる→刻んでオリーブオイル、塩と合わせる

 

完成品はこちら。


きれいな黄緑色になりました!

これがパスタやピザのトッピングになります。

個人的にはマヨネーズと合わせて野菜やお肉のつけタレにするのもおススメです。

ライター:野木

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    田吾作 (金曜日, 20 3月 2020 09:09)

    「ふきのとうのジェノベーゼ」。ん~ いいですねぇ。ネーミングもバッチリ。
    ばっけ味噌の洋風版。冷凍保存はできるかなぁ?
    七軒の名産品にしたらどうでしょう。手はじめに柳川温泉で❝新発売❞。
    ノボリも作っちゃいましょう。1パック500円。売れると思いますよ。

  • #2

    追伸 (金曜日, 20 3月 2020 09:37)

    あとジェノベーゼに合いそうな山菜が「コシアブラ」に「」ヤマニンジン」。
    軽くミキサーにかけた方が良いようです。❝絶品❞パスタに仕上がります。

  • #3

    スタッフ野木 (木曜日, 02 4月 2020 09:45)

    返信が遅くなりすみません。
    ジェノベーゼ、やまさぁーべでは冷凍保存していますよ。
    現状は売るほど作ることができないので、春の香りをお味見程度に楽しんでいただければと思っています^^コシアブラやヤマニンジンも癖が強くていいアクセントになりそうですね!