薪ストーブで山菜ピッツァ!!

大江町政策推進課が主催するイベント「おおえ、暮らし体験」が開催され、やまさぁーべで宿泊&体験プログラムが行われました!プログラムのテーマは「山菜ピッツァ」づくりです。

まずは、山菜の保存に詳しいスタッフからワラビや赤こごみなどの山菜の保存方法について解説。山菜のほとんどは春が旬ですが、塩蔵や乾燥をすることによって、雪深いこんな時期でも楽しむことが出来るわけです。山形の伝統の技術です。

さて、日本の伝統技術を学んだあとは、西洋のお料理教室。そば打ち用の道具を使って生地を伸ばし、塩抜きした山菜をトッピング。和洋折衷です。

ツチトビムシ
マルトビムシ

これを薪ストーブに投入!!あっという間に焼けます。でも、焦がさずに焼く火加減を調節するには少し慣れが必要です。

ツチトビムシ
マルトビムシ

ピザだけだと寂しいので、ポトフも作りましたよ。大きめ野菜と大きめベーコンを、これも薪ストーブでコトコト煮込んで出来上がり。

ピザには、先日作ったよもぎジェノベーゼと、ふきのとうジェノベーゼをトッピング。これがものすごい合う!そとはしんしんと雪が降っているのに、口の中は春の香りでした。

ツチトビムシ
マルトビムシ