キクザキイチゲ

こちらの黄色く細いリボンのような花はマンサク。山地の乾燥気味の斜面などに生えている植物で、前に見たときは花びらがクルクルと丸まっていて開花していなかったのですが、今日はもうバッチリ咲いていました。

こちらの薄紫色をしたかわいらしい花は、キクザキイチゲというお花。キクザキイチゲは薄紫色だけではなく、白色の花を咲かせる事もよくあるので、先日ご紹介したアズマイチゲとよく似ています。
林の木々が芽吹く頃には花が終わり、地上からすっかり姿を消してしまいます。しかし地中には地下茎が残っており、翌年にまた葉や茎を伸ばして花を咲かせます。


ライター:村中