早春の花

やまさぁーべの前の道路。雪解けが進み雪がない所も多くなってきました。そうなってくると楽しみなのが早春の草花!!今日は面白いものが見つかるかな?と思い、周辺を散歩してきました。

やまさぁーべから5分ほど歩き、お目当てのポイントに到着。ここである植物を探します。見つかるかな~。

やっぱりあった!!こちらの綺麗な白いお花はアズマイチゲといい、雪融けした原っぱや林の地面に彩りを添える早春の植物です。まだ咲くには早いかな~と不安でしたが、もうすでに開花していました。今年は雪が少ないからか、例年よりも半月以上早い開花となっています。


こちらも、早春を代表する花、マンサク。早春、他の木がまだ芽吹いていない頃、リボンのような黄色い花を咲かせるので、「まず咲く」からマンサクという名前になりました。こちらはあと少しで開花ですね。これからどんどんいきものたちが出てくるという合図!!楽しみだな~

ライター:村中