ふきのとう味噌の作り方

先日のブログでは、フキノトウジェノベーゼの作り方をお届けしましたが、今日はフキノトウ味噌(ばっけ味噌)の作り方をご紹介したいと思います。

フキノトウは方言で「ばっけ」や「ばんけ」「ふっき玉」など日本各地で様々な呼び方があるそうです。なかには「ちゃんまいろ」などと呼ぶ地方もあるようです。

フキノトウ味噌の材料をご紹介します。

【材料】(作りやすい分量でどうぞ^^)

ふきのとう・・・10個くらい(30分くらい水にさらしてみじん切りにする)

砂糖・・・大さじ4

味噌・・・大さじ4

みりん・・・大さじ4

酒・・・大さじ4

調味料は、お好みで調節してください。私は甘めの味噌田楽のような味付けにしました。


作り方:(苦みが苦手な方はさっと下茹ですると苦みが抑えられます)
①ふきのとうを油(分量外)でしんなりするまで炒めます。

②しんなりしたら、調味料を入れて煮詰めます。

③お好みで、ゴマやクルミなどを入れるとアクセントになって美味しいですよ♪

今回はゴマを入れました。(お好みの量で大丈夫です!)

④お好みの硬さに煮詰まったら、保存容器に入れて完成です!!

ほかほかご飯のお供にもなります。これからの行楽シーズンにおにぎりの具としてもいかがでしょうか。大地の恵みをありがたく頂こうと思います。

ライター:吉橋