フクジュソウ

今日は気温10度、ハウスの中は25度を超えるほど天気がよく外作業がはかどります。ムササビの観察小屋をジャッキアップで持ち上げて土台を作ったり、屋根にトタンをつけたりとグリーンシーズン仕様に変えたりしました。今年の夏は、このムササビ小屋が大活躍してくれそうです♪


こちらのタンポポみたいな花はフクジュソウという花で、雪融けした原っぱや林の地面に彩りを添える春の植物。花や昆虫などの中で、春の短い期間にしか見られない生きもののことを「スプリングエフェメラル」と呼びます。日本語に訳すと、「春の儚いもの」。今だけしか楽しめない光景です。私はこの花が咲きはじめると春を感じて、そろそろ農作業の準備をしなきゃと思いはじめます。

ライター:村中