春のような1日

今年は異常な暖冬が続いていますが、今日はさらに異常な暖かさ。まぁ、でも普通の冬でもシーズンに1回ぐらいはこんな日があります。最高気温はなんと11℃(いつもは高くても3~5℃ぐらい)。


シジュウカラのさえずりなんかも聞こえて、小鳥たちも春が来たと勘違いしたようです。花は…こうなると、もちろん咲き始めます。黄色いのはマルバマンサク、白いフワフワの方はヤマネコヤナギの花です。ヤナギの方は、まだ開花はしてないですね。でも硬い殻を脱いで、開花準備万端な感じです。


斜面は太陽との角度の関係で地温が上がりやすいので、やはり花が早く咲きます。青いのがオオイヌノフグリで白いのがコハコベです。小さなクモなんかもいっぱい動いていて、ホントに春が来たような気がしてしまいました。明日から3月ですからね。季節が進んでいることは間違いありません。


ライター:佐々木