おおえfamilywa 本番!

昨日から準備を進めていた東北芸術工科大学Doing Sociologyの皆さんによる、おおえfamilywaの本番でした。

朝から町内の小学生がたくさん来てくれました。私も最初と最後だけご挨拶に立たせてもらいました。まずは食堂でアイスブレイク。体を動かすゲームで緊張をほぐします。


体の中にいる「生き物」を表現して制作活動をするストーリーのようです。あまりに芸術的すぎて、所々しか見に行けなかった私には、何を表現しているのか…よく分かりませんでした(笑)もう少し芸術のセンスを磨かないとですね。

でも、みんな楽しそう♪カラフルな衣装を身にまとって、元気にはしゃいでいました。ここから子供たちが何を感じ取ってくれたのか、そして学生さんたちは、感じてほしかったことを伝えられたのか。

夕食の時間にお邪魔しましたが、やり遂げた表情から、成功だったことは伝わってきました(#^.^#)


ライター:佐々木