ふくしま30年プロジェクトの冬!

超常連さんである、ふくしま30年プロジェクトの皆さん。毎年田植えや稲刈りを中心に利用してくれていましたが、今年度は初めて冬に遊びに来てくれました。

本当はイグルー作りをしようかと思っていたのですが、何しろ観測史上最少の積雪ということで内容変更。今日から明日にかけて凍み餅作りに挑戦です。本番は明日ですが、今日は凍み餅の仕込み作業。

午後は山菜と野菜の収穫。この時期にふきのとうが採れるのは少雪のおかげともいえます。これを材料にジェノベーゼを作ります。

いつもの年であれば大汗かいて2mの雪を掘るのですが、今年はスコップいらず。パッパと手で雪をどけて雪堀大根の収穫。味はやっぱり絶品で、みんな喜んで生の大根を試食してくれました。


夕食は薪ストーブピザと、雪堀大根のポトフ。塩蔵の山菜もトッピングしてカリっと香ばしく焼き上げました。明日は凍み餅作りの続きです。


ライター:佐々木