ノシメトンボ

明日は雪きらり」に「ひだ

やまさぁーべの玄関前を歩いていると、ノシメトンボのメスが手にとまってくれました♪こちらはもっとも普通に見られる赤とんぼの仲間。赤とんぼと言っても、メスと未成熟は黄色で、オスは黒ずんだ赤色をしています。

黄色のお花はキンミズヒキ。夏の野山に咲く小さくてかわいいお花。果実は針金のような形をした固い毛が多数生えており、衣服や動物によって遠くまで運ばれます。お次の白いお花はオオイタドリという植物。オオイタドリは先日の草木染め体験でも大活躍。名前の由来は切り傷の痛みをとる薬にしたからだそう。新芽は山菜として利用したり、茎の中が空洞になっているので笛にすることもできます♪


さて、話は変わりますが、ご予約がいっぱいだった9月の週末にキャンセルが出ました。
9/1(土)~9/2(日)と、9/8(土)~9/9(日)の一泊二日、体験プログラムがご予約可能です。早い者勝ち!よろしくお願いいたします!
リバートレッキング、ナイトウォーク、収穫体験、雑木林トレッキングなどなど。
9月になってもたくさん楽しもう!!



ライター:村中