草木染めとそば打ち体験

明日は雪きらり」に「ひだ

昨日から引き続き、東こどもクラブのみなさんがご利用いただいています。今日は草木染め体験とそば打ち体験です♪今回の草木染めは敷地内に生えているオオイタドリという植物で行いました♪葉をちぎってフードプロセッサーにかけてから煮出していきます。煮出す作業が少し時間かかるので、昨日出来なかった卓球大会をすることに。



卓球大会で一汗かいた後は、タンパク質を添加したハンカチを輪ゴムや割りばしなどで縛り、煮出した鍋に投入。ハンカチをただ煮込むだけではうまく染まらないので、媒染と呼ばれる工程(今回はアルミ媒染でミョウバンを使用)とを交互に繰り返します。媒染は色落ちを防ぎ繊維に色を定着、化学反応による発色効果などがあります。媒染と煮込みを2~3回繰り返した後は、アルカリの液体(今回は薪を燃した後の灰を水につけアルカリ抽出)にハンカチを漬けます。写真だと模様があまり見えませんが、みんなすごく上手で満足のいく仕上がりとなりました。


その後はそば打ち体験。地域のそば打ち名人にそば打ちの極意を教えてもらいながら楽しく作っていきます♪麺がすこし太くなったりしましたが、自分で作ったそばは最高においしい!!とバクバク食べました♪



ライター:村中