気を付けたい植物

ツタウルシが増えてきました。ウルシというとヤマウルシや漆器で扱う中国原産のウルシなどのイメージがありますが、ツタウルシはそれらよりもかぶれやすく、山に入るときは非常に気を付けたい植物。ツルなので木に巻きつくように生えている場合が多いですが、2枚目の写真のように若いうちは木に巻きつかない場合も。紅葉シーズンには、とってもきれいに色づきますが触らないようにしましょう。


こちらはミツバアケビです。3枚葉っぱが出るのはツタウルシと同じですが、先端がくぼんでいることが特徴。山形で木の芽というとアケビの新芽の事を指し、山菜としてもおいしく頂きます。


ライター:村中