種まき 塩水選

今日は、農作業の1日でした♪午前中は、田んぼの堰のチェック。午後からは種籾の塩水選や温湯消毒、野菜の種まきなどをしました。

雪の解け具合や堰の現状確認をするために田んぼへ。堰では落ち葉や枝などが詰まってしまい、水が来ていなかったので、少し堰普請をすることに。今後、何回か見に行き、補修や泥あげ等をする予定です。

海水の何倍も濃い塩水を作って種籾の塩水選を行いました。塩水は比重が重いので、実が詰まっていない質の悪い種籾は浮き、それを取り除く作業です。実の詰まった良い種籾だけを取りだして、60℃のお湯で消毒。これは苗の病気を減らす大切な作業です。


続いて種まき。トマト、ナス、ピーマンなどの夏野菜を中心にまいていきます。ピンセットで丁寧にまいていき、土をかぶせて水を吸わせて完成。そして、先日作った踏み込み温床の上に置き、発芽させます。いつもは苗を買ってくるのですが、今回は初めて種まきからするので失敗しないように細心の注意を払いながら行いました!うまくいってくれると良いなー♪


ライター:村中