カラマツ

来週から雪が降るそうなので、今のうちに向山に行ってきました♪

葉っぱを落としてしまったこの木は、カラマツといいマツの仲間です。マツの仲間なので針葉樹ですが、驚くことに落葉するんです。秋になると黄葉した葉っぱが辺り一面に敷き詰められ、黄金色の絨毯に見えます♪


水あめを塗ったようにべたべたしている、おもしろい冬芽を見つけました。これはとち餅で有名なトチノキです。なぜ冬芽がべたべたしているのかについては、はっきりとした理由はまだわかっていませんが、寒さや乾燥などから冬芽の内部を守るためとか、虫などの食害を防ぐためなどと考えられています。植物たちも冬を乗り切る為に色々な工夫をしているんですね♪

ライター:村中