ふくしま30年プロジェクト 2日目

昨日から来てくれている、ふくしま30年プロジェクトの皆さん。2日目はネイチャーウォークをしました。

朝ご飯は昨年ふくしま30年プロジェクトで一生懸命作ったもち米を加工して、お餅にしたものを焼いて食べました。ここ2日間は非常に寒く、薪ストーブを焚いていたので、薪ストーブの上にお餅をたくさん並べ温めることに。そのまま食べたり、きな粉、納豆、あんこ、砂糖醤油などを付けたりして美味しく頂きました♪


朝ご飯をしっかりと食べた後はネイチャーウォーク!!田んぼとやまさぁーべ周辺の生き物を観察をすることに。田んぼの水路に網を入れると、カエルやドジョウ、水生昆虫などが取れました。また今回来てくれているお友達の中に、ヘビが好きな子が何人かいて、シマヘビとアオダイショウを「可愛い」と触ってみたり、首にかけたりと、今まで何度もヘビを触っているので、扱い方もお手の物。すごい!!


先日ブログでやまさぁーべの鳥の巣箱をご紹介しましたが、そちらも観察してもらいました♪羽がしっかりと生えていない生まれたての小鳥に興味津々。ヒナに影響がないように、極力物音を立てないようにスピーディーに観察しました♪


7月に田んぼの管理作業と9月に稲刈りでまた来てくれる予定です!待ってまーす!!

ライター:村中