鳥の巣箱

早春に野鳥の巣箱をかけなおしました。そのうちの一つの周りでヤマガラがけたたましく鳴いていたので、あ、もしかしたら巣箱にヘビでも入ったかな?と思って様子を見てみました。


ヘビは入っていませんでした。もしかしたら近くに何か天敵がいて威嚇していたのかもしれません。中には卵が5つ。この際だから他の巣箱も確認してみよう、ということで8カ所の巣箱を見に行くと、もう一個卵が入っているものが。こちらは4つでした。どちらもヤマガラのようです。


さらに、他の2か所では雛になっているものも♪

片方はまだ目も開いていないし羽もほとんど生えていない7羽の雛たち。音に反応して親鳥が帰ってきたと思ったのでしょう。口を大きく開けてエサをねだっています。もう一つの方はすでに巣立ち間際と言った感じ。9羽の大所帯でした。羽が生えてこないと分かりづらいですが、どちらもシジュウカラのようです。巣材には何か獣の毛が使われているようです。


結局、巣箱8個中、4個が使われていました。1/2の確率はなかなかの好成績。観察が楽しみです♪

ライター:佐々木

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    山彦太郎 (水曜日, 31 5月 2017 10:36)

    打率五割はスゴイ!驚異的です。
    佐々木さんに見守られて七軒の
    鳥たちは幸せです。

  • #2

    館長佐々木 (金曜日, 02 6月 2017 22:57)

    コメントありがとうございます(^o^)私も驚きの成績でした。最近はアカショウビンの声もよく聞こえます。そちらも巣箱に入ってくれると嬉しいのですが…。そうは中々うまくいかないですね(笑)