GW特別企画 山菜摘み

今日は日帰りイベントの山菜摘み体験を開催!

東京、仙台、埼玉、秋田、山形からお越しの合計11名のお客様を連れて山菜摘みスタート!!

山菜の摘み方や、全部取らずに少し残すなどというルールの説明をした後は、レッツ山菜採り!!
まずはグラウンドに生えている、アケビのつる(木の芽)とヨモギを採取♪


つづいては裏山へ。
初めのうちは山菜の種類や見分け方などをを教えるのですが、だんだん言わなくても、「あ!!ミツバだ!!」「コゴミ発見!!」と参加者自身が判別して採れるほどに。


お孫さんに山菜採りの面白さを伝授。さすが普段から山菜採りをしているおばあちゃんは摘むのが手馴れていますね~

みんなで採った山菜。多くの種類を今日使う分だけ採ってきました♪
自分達で食べるものを、自分達で採ってくると達成感があり、みなさん輝いていますね!!

さて、採って終わりじゃないですよ。
みんなで山菜の種類ごとに分けていきます。そうするとおばあちゃんがコシアブラに興味津々。
なんでも、秋田ではコシアブラを食べないとのこと。コシアブラは香りがとてもよく美味しいのに~。
地域によって食文化が違うって面白いですね。


山菜達ををさっと湯通しした後は、パスタ班と、ピザ班に分かれて調理していきます。
パスタはヨモギのジェノベーゼをベースに、山菜のペペロンチーノ風に。
ピザはトマトソースと、ヨモギのジェノベーゼ、フキノトウのジェノベーゼをベースに、山菜を載せていきます。
ただ、今回は9種類の山菜を採ってきたので、どれをピザに載せようかと皆さん迷いながら作成。


ピザは薪ストーブで焼くので、一度に2枚ずつしか焼けません。
そのため出来上がったものから順番に「いただきます」。

山菜はピザやパスタにすると、きどさが少なくなるので、小さなお子さんでもパクパク召し上がっていました♪みんなで作ってみんなで食べるというのは楽しいですね。

さて、ゴールデンウィーク特別企画も残すところ、2泊3日のプランのみ。
明日のナイトウォークの下見をすると、昨日に引き続き今日もムササビが飛びました!!!!明日も飛んでくれるかな♪

ライター:村中