クマタカ ベニマシコ カヤクグリ カモシカ

今日は本当に暖かった!!気温は20℃近くまで上がり、今シーズンの最高気温を記録。川は大量の雪解け水で台風後のような濁流になっていました。動物たちも気持ちがいいのか活発で、色々出会うことができました。

まずは常連になってきたクマタカ。こんな希少種が常連ってすごい事です。クマタカは1年中この辺りにいる鳥です。天気がいい日は上空を旋回している様子がよく見られます。

お次はベニマシコ。赤い色がとても綺麗で、バードウォッチャーに人気の野鳥です。この鳥は冬鳥で、もうすぐ繁殖地である北海道などに移動していきます。

お次はカヤクグリ。茶色くてちょっと地味な鳥ですね。沢の周辺で見かけることの多い鳥です。ベニマシコとは逆に、冬は関東以西の温かい地域で暮らします。そして、山形にはつい最近、繁殖の為に移動してきたことになります。

最後はニホンカモシカ。国の特別天然記念物ですね。やまさぁーべの裏山を少し登ったところで出会いました。距離は50mほど。こちらに気づいているのかいないのか、気にするそぶりもなく、雪が融けた場所で木の新芽や草をのんびり食んでいました。

ライター:佐々木