NPOシャローム主催の保養キャンプ 冬

初夏にも来てくれたNPOシャローム主催の保養キャンプ。福島の子どもたちが自然体験プログラムに参加してくれました。

今日の体験プログラムはかんじきトレッキング。みんなで真っ白なグラウンドや林、田んぼの上を歩きました。普通に地面を歩いているように見えますが、実は足の下には1m以上の雪が積もっています。

途中、鳥の巣箱を観察。中にはヤマガラが子育てをした跡が見られました。また、田んぼの水路に網を入れると、オニヤンマやカワトンボのヤゴが見つかりました。


今日はレンタルスペースで全館貸切!戻ってきてからは体育館でボール遊びや卓球大会。夕食の準備を手伝ってくれる子も♪


楽しい仲間たち。明日も楽しい活動が続きます!!

ライター:佐々木