薪割り&雪堀り大根&薪ストーブピザ

昨日に引き続き、仙台リビング新聞社主催の親子モニターツアーと、大江町主催の移住体験ツアーの体験プログラムです。

まずはお泊りだった移住体験ツアー。朝食に薪ストーブで目玉焼きを焼いて、トーストにのせて頂きます!皆さんは、この後、空き家見学と移住者が左沢(あてらざわ)にオープンしたノカタチ食堂というレストランに出かけていきました。私も移住者です。皆さんのお越しを心待ちにしています♪


さて、移住体験ツアーの皆さんが出発した30分後、柳川温泉に宿泊していた親子モニターツアーの皆さんが来館しました。まずは薪割り体験。大人は大きな斧での薪割りにチャレンジ。子供は先日導入したキンドリングクラッカーを使って薪を割りました。


「ここが畑!??」

そんな感じの第一声でした。

雪面から約1m下。そこに畑があって、大根が植わっています。みんなで一生懸命掘り出しました。コレが本当に甘くておいしい。辛味なんか全くなし。「梨みたい!」と驚きの感想が聞こえました。幼稚園~小学校低学年の子が、生の大根をボリボリかじっている姿を、ワタクシ、初めて見ました(笑)秋に掘っておいた大根では、この甘味と食感は真似できないですね。


大根は生で食べるだけでなく、ポトフに。そして、そばの綿棒で生地を伸ばしてピザづくり。この後、薪ストーブでこんがり焼いて美味しく頂きました。


楽しい仲間たち。あっという間の2日間が終わりました。また遊びに来てね!!

ライター:佐々木