ナイトウォーク

今日は、仕事が遅くなってしまって、ブログのネタがなかったので夜のグラウンドをふらふら歩いてみました。

日中は4℃まで気温が上がったので、結構雪が融けました。でも夜に気温が-2℃まで下がったので雪が凍って、スノーシューで歩いて見るとカリッ、ザクッ、と乾いた気持ちのいい音がしました。ほぼ無風なので気温の割に暖かく感じました。写真の、白く見えるもやは、私の息です。決して心霊写真ではありません(笑)


南の空を見上げると、オリオン座が見えました。試しに写真を撮ってみると、わりとキレイに撮れたのでUP。ただでさえ静かな冬の夜。雪の上に立つといろんな音が吸収されて、よけい静かで、静かすぎて耳鳴りがするような感覚。ちょっと怖いような、気持ちいいような、不思議な感覚でした。

ところで、そんな静かな夜のグラウンドで、キキキキキ…と何やら金属音のような高い音が聞こえました。

もしかしてコウモリ?コウモリは人間の耳には聞こえない超音波を出すことが有名ですが、可聴域の声を出す種類もいます。でも普通、コウモリはこの時期冬眠しているはず…。

知り合いの、コウモリインタープリターさんに聞いてみると、コウモリは冬眠と言ってもカエルやヘビと違って時々目を覚ますことがあるので、穴の中とかで鳴いているのが聞こえたのかも…とのこと。

確かに、校舎にはアオゲラが空けた穴が沢山開いていて、ムササビがすんでいたりします。う~ん。

結局、真相は分かりませんが、今後の観察の楽しみが出来ました♪

ライター:佐々木