大頭森山トレッキング

先日のブログで紹介した安田さんご一家と一緒に作ったクロモジのランプシェード。完成品の写真を撮るのを忘れたとブログに書いたら、安田さんが写真を送ってくれました!ありがとうございます!!

さて、今日の本題は大頭森山トレッキング。山梨から来てくれた花園さんご一家に館長佐々木の息子も混ぜてゆっくり山のお散歩をしてきました。

台風8号接近の影響で、雨が降るかと思ったのですが、嵐の前の静けさ。快晴とはいきませんがなかなかの山登り日和でした。メンバーの年齢構成は2歳、3歳、5歳、7歳と大人3人。かなり年少組なチーム編成ですが、トンボやチョウチョを捕まえながら、行きも帰りも抱っこ&おんぶなしで登り切りました。



到着が昼頃だったのと、曇り気味だったので山頂からの眺めは、まぁまぁ、と言ったところでしょうか。1枚目が朝日連峰、2枚目は月山、3枚目は寒河江・山形市方面の眺めです。

道中は秋らしく、色んな木の実が見られました。子どもが手に持っているのはミズキの実(がついていた枝)です。7歳の女の子が、枝ぶりを見て珊瑚みたい!と言ってました。確かにキレイですね。

続く赤い実はオオカメノキの実、緑色の房は未熟なヤマブドウ、勾玉のような形の緑色の実はツノハシバミです。どれもツキノワグマの好物。まだ未熟なものが多かったせいか、食べ跡はありませんでした。今年はブナが凶作です。他の木の実はたくさん実ってくれるといいなぁ。