· 

向山トレッキング

仙台から安田さんご一家がプログラムの体験に来てくれました!中学生のお姉ちゃんと、小学生の弟二人にお父さん、お母さんの5人家族で向山をトレッキングしました。


向山の下の方はコナラやミズナラの多い雑木林、上の方はブナ林になっています。登山道をゆっくり歩きながらいろんな生きものを観察します。末っ子の淳平君は昆虫好きで、結局最初から最後までガイド用の捕虫網を持ったままでした(笑)



でも、その甲斐があって…なんとオニヤンマをゲット!!これ、捕まえるのはそんなに簡単なことではありません。ガイドでもちょっと緊張の一瞬です。満面の笑みが印象的でした。

これ以外に、巣立ったばかりのヒヨドリの幼鳥や、上陸したてのタゴガエルの赤ちゃん(←これが本当に小さくて見つけるのが大変)、クマタカやツキノワグマの痕跡などを観察しました。


途中、古いアスレチックで遊んだり。お父さんがいい所見せようとして…。想像できますよね(笑)


山頂のあずまやでお昼ご飯と、クラフト。ついでにハンモックで遊んでみたり。



不覚にもみんなの完成品を写真に収めるのを忘れてしまったのですが、クロモジの枝でランプシェードを作りました。真ん中に写っているのがガイドが作った見本です。

盛りだくさんの内容でちょっと時間をオーバーしてしまいましたが、楽しんでもらえたでしょうか?一家は、昨日は寒河江でキャンプして、今日はやまさぁーべのプログラムに参加して、夜は蔵王で星空の観察会に参加するとのこと。今頃、ペルセウス座流星群の説明を受けている頃かな?山形を満喫して帰ってください!

Facebookにはもっとたくさん写真を載せています→コチラ