· 

雪国山形ならでは!子供と楽しむ冬の遊び②雪上デイキャンプ

1週間休む間もなく雪が降り続きました。休む間もなく除雪に励みます(笑)

昨シーズンは雪が少なくて困っていたので、スキー場や、やまさぁーべのような雪が観光資源の施設にはうれしい悲鳴です。


こちらは現在のやまさぁーべ。積雪量は1mを超えました‼さすが豪雪地帯。

地域の方にお話を聞くと、この時期にこれほど積もるのも珍しいとのこと。

この辺りでは、屋根の雪下ろしをされる方も増えてきました~。


さて、先週に引き続き、「雪国山形ならではの子供と楽しむ!冬の遊び」のパート②、雪上デイキャンプをご紹介。

このプログラムでは、雪の上にテントやツェルトを張って思いっきり雪と遊んで、温かい食事を作っていただきます。


テントが張れて雪遊びを楽しんだら、野外で調理をしていただきます。この日は、お餅を焼いてお雑煮を作りました。

テントで食べてもいいですし、元気が有り余っていれば、雪でオリジナルのテーブルや椅子を作ってもOK。

寒いときに外で暖かい食事は格別ですね。この生き返ります(笑)

こちらはオーダーメイドのプログラムなので、ご要望に応じて自然観察をしたり、イグルー(ブロックを積んで作るかまくら)を作ったりすることもできますよ。

日中だけのキャンプなので、キャンプが初めての方にもおすすめです。

インスタ映えもするはず‼


ライター:村中