生き物イキイキ♪

コロナウィルスの影響による休館も、5/14まででおしまい。段階的にですがサービスを再開し、お客様からのお問い合わせや、週末には早速レンタルスペースのご利用などもあって、スタッフもちょっとイキイキしてきました。田植えが近づく田んぼでは、気温の上昇にともなって生き物たちもイキイキしてきました♪

水温を上げるためにつくった田んぼ横の池。ヒルムシロという水草が生えていますが、お花が咲いていました。花と言ってもなかなり地味な感じですけどね。


今年所見だったのはトンボたち。細い体のトンボはアジアイトトンボです。そして、手で持っている大きな抜け殻はクロスジギンヤンマのようです。池の周りにたくさん見つけました。


田んぼの畔を草刈していると、時々、写真のような綿あめのようなものが見つかります。シュレーゲルアオガエルの卵です。泡巣を土のくぼみなどに作って、中に卵を産み付けます。雨の日に泡巣が溶けるとオタマジャクシが泳ぎだし、すでに田んぼいっぱいに広がっているヤマアカガエルやニホンアマガエルたちと合流します。生き物いっぱいの田んぼでは、次の週末に田植えの予定。次のブログではその様子をご紹介できるかな???


ライター:佐々木