バジルとズッキーニ

ズッキーニは発芽に光を嫌う植物で、バジルは光が必要な植物。性質が違う植物を一つのセルトレイに種まきしたので、ちょっと心配だったのですが…ちゃんと出ましたね。


大きいのがズッキーニで、小さな芽がいっぱい出てるのがバジルです。ズッキーニの方はタネも大きいし、深めに埋めたので土を豪快に持ち上げて芽を出していますね。逆にバジルの方はパラパラと表面にバラマキしたタネが小さな芽を一斉に出しています。ずいぶんと雰囲気が違います。


こちらは1か月近く前にまいたトマトやらナスやらの苗たち。けっこう立派になってきて、そろそろ大きめのポットに植替えを考えなければいけなくなってきました。

ズッキーニやバジルに比べると、今現在では成長が進んでいますが、あっという間に追いつかれて、結果的に畑に植えるのは同じ頃になる予定です。

ライター:佐々木