冬の村の集い

やまさぁーべの近くにある、貫見と言う地域で冬の村の集いが開催されるという事で参加してきました。まずはおさいとうの準備。そっぺ板を井桁に組み、周りを藁で囲います。貫見の場合はさらに藁を高く積み上げていきます。5m以上はありそうですね。

雪も無事に降ってくれたので、心配していた雪中田植えも無事開催できました♪


その後は餅つき。子や孫と楽しみながら、20キロのもち米を何回かに分けてついていきます。


そしてみんなでつきたてのお餅をいただきます。この日はお子さん、お孫さんが帰ってくるので、みなさん楽しそう。子どもがほとんどいない地区なので、子どもが走り回っている姿を見るのは嬉しいですね♪その他にも、だんご木を飾ったり、病送りをしたりなどして地区の方と楽しみました。

ライター:村中