カブトムシの幼虫

今週末はやまさぁーべ秋祭りです。

今日は、一日その準備に追われました。まずはカブトムシの幼虫探しです。

町内の農家さんに幼虫ポイントを教えてもらいました。数年前からたい肥を積んである場所だそうです。その地域の農家さんが、必要に応じてみんなで使っているのだそう。

掘ってみると…いるわいるわ(笑)

白くて大きな幼虫がゴロンと次々に出てきます。たい肥と一緒に古い桜の木が埋められていたのですが、その木の腐った部分にたくさん集まっているようでした。きっと栄養たっぷりなのでしょう。

なんだかんだで160匹ぐらいはみつかりました。イベント当日までキープして、子供たちにプレゼントします♪


ライター:佐々木