アオイトトンボ

昨日からお泊り頂いていた溝延野球スポーツ少年団の皆様は、練習試合で朝早くに出発されました。お帰りになられた後は田んぼで作業をすることに。水路ではトノサマガエルがお出迎え。久々に晴れて気温も高くなっていたので、シマヘビやアオダイショウも元気に出てきました(笑)

池のあたりでアオイトトンボがたくさん飛んでいました。アオイトトンボは北海道から九州まで広く生息しているトンボで、おもに平地や低山地の池・沼・湿原などに生息しています。緑色で金属光沢が強いように見える方がメス(写真1枚目)。オスも緑色で金属光沢がありますが、青色が少し強い印象です(写真2枚目)。アオイトトンボの複眼は青くてとってもキレイ。

オオアオイトトンボとよく似ていますが、オスは胸部の側面が白い粉をふくので見分けることができます。


ライター:村中