月布川

今日から7月。あっという間に今年も折り返しです。

やまさぁーべが一番忙しくなるのは7月です。人気の体験プログラムであるリバートレッキング。明日の本格的な下見を前にちょっとだけ様子見。

と、思ったのですが結構水かさが増えていて、先に進めず。

コースから外れて下流に進んでみました。いつもは行かないエリアです。リバートレッキングのスタート地点から100mほど下流には、人が歩いて渡れるだけの簡単な橋が架かっています。そういえば、渡ったことなかった。行ってみると、そんなに高くはないのだけれど、高所恐怖症の私にはなかなかスリリングでした(笑)


そうそう、水かさが増えていて先に進めなかった、と書きましたが、ウェットスーツなど普段のリバートレッキングの服装をしていれば行けるレベルです。今日、履いていったのは腰丈の長靴で「胴長」というものです。これがですね、危険なんですね~。転んだときに、中が濡れるだけならいいのですが、万が一空気の塊が足の方に残ってしまうと、足が浮いて、頭が沈んでしまいます。そういう事故が実際に起こっています。対策としてはライフジャケットを着て上半身も必ず浮くようにすること。今日はその準備を怠りました。だめだめ。油断大敵です。

ライター:佐々木