日本海側の植物

今日は気温34度となり今年初めての真夏日になりました。

こちらの白い花はウゴツクバネウツギ。ツクバネウツギの変種で、北日本の日本海側に分布し比較的日当たりのよい場所に生えてラッパのような花を咲かせます。名前の由来は、羽後(秋田、山形)地方に生え、がく片の形が羽子板のつくばねににている事からこの名前がついたそう。


こちらはケナシヤブデマリ。ヤブデマリの変種で本州中部以北の日本海側に分布し、沢沿いなどの湿った場所に生えます。白い装飾花は、よーく見るとチョウが止まって羽根を広げているように見えて可愛いです♪

ライター:村中