フジ

だんだんとフジの花が咲きはじめました。直径2㎝ほどの淡い紫色の小さな花が穂状に垂れ下がり長いものでは1mに達します。花を観賞する為に公園などでは藤棚を作ったりもしますが、山の緑が濃くなってきている中で、高木に巻きついて咲くフジの花もすっごく綺麗です。


タニウツギが綺麗に咲いていました♪タニウツギは山地の日当たりが良いところに生えることが多く、谷に生えるウツギというのが名前の由来。田植えの時期に花が咲くので田植え花と呼ぶ地域もありますが、縁起が良くない花とされる地域もあります。とても綺麗な花なのにな~。


さて、話は変わりますが、ご予約がいっぱいだった7月の週末にキャンセルが出ました。7/6(土)~7/7(日)

7/27(土)~7/28(日)

1泊2日の体験プログラムがご予約可能です。早い者勝ち!よろしくお願いいたします!
また、日帰りの体験プログラムもお受けする事ができます。
リバートレッキング、ナイトウォーク、収穫体験、雑木林トレッキングなどなど。夏を楽しもう!


ライター:村中

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    おはなちゃん (火曜日, 21 5月 2019 22:46)

    「うつぎ」は「空木」。子どもの頃には「ほねから花」と呼ばれていました。直線的な枝が火葬の際骨を拾う箸の代用に使われました。そんなことから忌木とされるようです。
    ピンクのタニウツギの花が咲けばもう初夏です。