山形エスペラントクラブ&苗箱並べ

毎年ご利用いただいている山形エスペラントクラブのお花見。といっても花はまだ咲いていないのですが…。エスペラント語は世界共通言語として作られた言葉。日本では勉強している人は少ないですが、アフリカのコンゴなどではかなり活発なのでだそうです。私もちょっとだけ教えてただきました。


こちらは田んぼに植える稲の苗づくり。種まきした箱を並べました。今年もビニールハウスの中にプールを作って育てる方法と、昔ながらの田んぼの苗代で育てる方法を両方試しています。


こつらは田んぼの苗代。箱の上に新聞紙、有孔ポリ、ワリフ(ポリでできた網のような資材)をかけて保温&保湿。芽が出そろったあたりで新聞紙と有孔ポリを外して水を入れます。今年もうまく育ちますよーに!!


ライター:佐々木