スプリングエフェメラル

昨晩も雪が降ったので朝はうっすらと新雪が積もっていましたが、今日は天気がいいのですぐに溶け、春の陽気を感じました。

こちらのタンポポみたいな花はフクジュソウという花で、雪融けした原っぱや林の地面に彩りを添える春の植物。先日行った時は天候が悪く咲いている所が見られなかったのですが、今日はバッチリ!!

花や昆虫などの中で、春の短い期間にしか見られない生きもののことを「スプリングエフェメラル」と呼びます。日本語に訳すと、「春の儚いもの」。今だけしか楽しめない光景です。


ライター:村中