熊と猟師

今日は、マタギの方に取材してきました。

話しをしていただいた方は、なんと猟師歴四十年以上のベテラン‼

早速、自分で撃ち取った熊の頭を見せてくれました。これは雌で120キロあったそうです。

熊が立ち上がった時は、布団のようだったと話されていましたそう。

熊は、頭が小さく体が大きいが、頭が入る位の穴が開いていれば肩の骨を外して入っていく事もあるそうで、こんな所に熊がいるわけないと思うような所にもいるんだそう。

山歩きする際は、気をつけないといけませんね。

下の写真は、熊のお肉・・・

苦労してとってきたお肉を、美味しくいただく為に血抜きをしてから保存するそうで、骨は鍋に入れてくつくつ煮込み、にこごりにしていただいているとのこと。

熊も捨てるところがなく全て使うそうです。やはり昔から受け継がれている食べ方は、想像するだけでヨダレガ出てきそう(^^)でした。

私も、来年から経験出来るようになりたいと思います。


ライター:岸