雨の田んぼ

雨は夜更け過ぎに~♪雪へと変わるだろう~♪

と、天気予報が言っています。明日から大雪になりそうな雰囲気ですが、今日は一日中冷たい雨。この景色もしばらく見納めかな~と田んぼのチェックに。

田んぼの山側の方には、地域の方が作っているタケノコの畑があります。全国的にはタケノコと言えば太いモウソウチクのタケノコを指しますが、この辺りではささ竹(根曲がり竹と呼ばれることも)という細いタケノコの方が一般的です。正式にはチシマザサという植物。来春の収穫がしやすいように、間引きや草刈りの手入れがされていました。雪が積もると全て倒れますが、春にはちゃんと起き上がってきます。


こちらは田んぼ脇のススキ原です。他の草は枯れてしおしおになっているものが多いですが、ススキはまだシャンと立っています。穂をよくよく見てみると、もう綿毛はほとんど飛んでしまって芯だけが残っているような感じでした。ちゃんと雪が積もる前に仕事を終えたんですね。明日からの雪でどのくらいつぶれるかな?この2mのススキと来春に再開すると、ぺったんこにつぶされてカーペットのような姿になっているはずです。


ライター:佐々木