稲の花

明日は雪きらり」に「ひだ

今日は地域の方のお宅に行ってきたので、その帰りがけに田んぼに寄りました♪稲の方も順調に育ってきている様子です。今はちょうど花の時期で、受粉が完了すると10日位で胚や胚乳ができ、子房がふくらんでだんだんとお米になっていきます。どうかこのまま順調に行って、おいしいお米になりますように♪


田んぼをぐるっと一周していると、オオルリボシヤンマやアジアイトトンボ、キイトトンボ、アキアカネなどなど、たくさんのトンボが飛んでいました。捕虫網を持ってこなかったことを後悔していたら、それを見かねてなのかシオカラトンボが指に来てくれました(笑)シオカラトンボと言えばおなじみの青い色のイメージが強いですが、こちらはメス。メスは麦わら色をしているので別名麦わらトンボと呼ばれることもあります♪

ライター:村中