ちょうちょが飛び始めました

今日は非常に暖かく、日中は過ごしやすい時期になってきました。やまさぁーべの玄関前には、シータテハというチョウが飛んでいました。翅を閉じるとC型の白い模様が見えるのが特徴。一見地味に見えますが、翅を広げると綺麗な模様です。このチョウは成虫越冬する種類なので、気温が高くなった早春に真っ先に飛び始めます。


スズメに似ていますがホオジロという野鳥。頬は黒いのですが頬白。ホオジロは昨年、グラウンドに巣を作ってくれました。今年も作ってくれるか今から楽しみです。さえずりは高い場所で、胸を張った姿勢で行います。「一筆啓上仕候」と聞きなされ、春だけではなく秋にもさえずります。

ライター:村中