カエルの卵を発見!

ここからの季節は本当に毎日新しい発見があります。今日もまた小さな春を発見。カエルの産卵です。

毎年、早春にカエルの卵が見つかるやまさぁーべ近くの池。まだこんなに雪が残っていますが、水の中をのぞくと…やっぱりいた!でも曇り空が水面に反射して写真がぜんぜん撮れなかったので夜を待ちました。

でろーんと広がった卵とその上にカエルが1匹。ヤマアカガエルという種類です。早春、真っ先に産卵するカエルです。卵は水を吸ってだんだん大きくなるのですが、この状態を見る限り、少なくとも1週間ぐらいは経っているかな~という感じです。

アップで撮影。5~6匹は池の中にいるのを見つけましたが、全部オスでした。オスはメスに比べて体が小さく、特にこの時期はメスを抱きかかえて離さないために前足が太く筋肉質になっているのが特徴です。先に池にやってきて、お腹の大きなメスが訪れるのを待っています。気温や湿度などのコンディションがいいと、メスもやってきます。そうすると、そのメスを争奪するカエル合戦が始まります。今日は寒かったので残念ながら…という感じです。


ライター:佐々木