· 

お花のつぼみを探しに

先日までのブログでも春の植物が咲き始めた話題を紹介しました。毎年楽しみにしている花があって、まだ早いだろうな~と思いつつも裏山をちょっと登ってみました。


やまさぁーべからちょっと登ったところ。南向きですが平らになっている場所ではまだまだ雪がいっぱい。深い所で40~50cmぐらいでしょうか。木の周りだけ雪が融けているのは木の幹が太陽に温められて輻射熱があるため。


一方で、同じ南向きの斜面でも斜度が急な場所ではほとんど雪が融けています。融けたのではなく、斜面の下に落ちて雪がなくなった場所もあるのだと思います。ちょっとした角度の違いでこうも差が出るのは面白いなぁ、と感じたところです。


さて、そんな急傾斜の場所ではお目当ての花が…やっぱりまだ咲いてませんでした(笑)でも常緑なので葉っぱは見つかりました。こちらはイワカガミ。落ち葉をどけてみると、真ん中に小さなつぼみが膨らんでいました。



そしてこちらがシュンラン。個人的には一番好きなお花です。やっぱり咲いていない。でもこちらもつぼみが膨らんでいるのが分かります。もうちょっとだな~。どんなお花かは咲いてからのお楽しみ。またご紹介します!


ライター:佐々木