江親寮

大江町では地元の農家さん達が主導して、新しく農業を始めたい人を受け入れるための組織を運営しています。大江町就農研修生受入協議会「OSINの会」(外部リンク)に所属した就農研修生は、家族での移住の場合は大江町型住宅に、単身の方は寮に入って生活し、独立を目指します。

今日は、男子寮に行ってきました。看板が達筆すぎて読めなかったのですが江親寮(こうしんりょう)と読むそうです。元々は山奥に実家のある中学生のための寮だったそう。20数年前までは中学生が住んでいたそうです。


食堂です。かつて、お腹を空かせた中学生が寮母さんの料理をモリモリ食べていた部屋です。現在は入寮者の食堂になっている他、OSINの会の勉強会や懇親会が行われるときなどにも使われています。私も何度もお邪魔しました。

埼玉から移住した吉橋くん。昨年の3月で研修を終えて、今はりんご農家として独立。現在も江親寮に住んでいますが、近く引っ越しの予定とか??

ちなみに吉橋くんは、私の大学の後輩でもあります。やまさぁーべのお手伝いもたくさんしてもらっている頼れる仲間です♪

ライター:佐々木