足跡

昨晩は非常に冷え込み、温度計を見るとやまさぁーべでは最低気温が-4度でした。

昨晩は冷え込んだのに、やまさぁーべ周辺では野生動物が活発に活動していたようで、足跡がたくさんありました。この足跡は、おそらくタヌキだと思われます。足跡は状況によって様々に変わるので断定するのは難しいですが・・・足跡をたどって、ここで向きを変えたのはなんでだろう?こんな道をわざわざ歩いたのはなんでなんだろう?と想像しながら歩くと楽しいです♪


動物の足跡を追いかけるのが楽しい時期ですが、下ばっかり向いていると非常に危ないんです。というのも落雪や雪の重みで枝が折れたりすることも・・・なので上も向いて歩こう♪

上も向いて歩いていると黒いベレー帽のようなものをかぶった鳥に出会えました。この鳥はコガラと言い、山の方に生息している鳥でスズメより小さく、漢字でかくと小雀。コガラの食性は雑食で、昆虫類や果実などいろいろなものを食べ、時にはかたい果物や種子もこじ開けて食べる鳥です♪

ライター:村中