地元のおじさんインタビュー

いつもお世話になっている地元のおじさん、鈴木孝さんのお家に取材に行ってきました。やまさぁーべでの新しい体験プログラムを考えるための情報収集です。

孝さんちはネコ屋敷。10匹以上のネコを飼っています。みんな1匹1匹、性格が違ってすりすり寄ってくるものもいれば顔を見るだけで逃げていくものも。ネコ好きにはとっても癒されるお宅です。

大江町ではベントナイトという鉱物が採掘されています。孝さんは最近までその鉱山で働いていました。ベントナイトは粘土状の鉱物で、土木建築に利用されるほか、医薬品や化粧品などにも使われる利用方法の広い素材です。何キロにも渡って掘られている鉱山の中では、ベントナイト以外にもいろいろな鉱物が出てくることがあって、水晶や大昔の矢じりに使われた黒曜石などが出てくることもあるのだとか。一度鉱山の中も見てみたいものです。


孝さんの座っている後ろにバケツがあって、なにやら木の枝がたくさん入っているのが気になります…実はこれ、タラノキとコシアブラの枝です。枝先に出る新芽は山菜としてとても有名なものですね。秋に山で採ってきたのだそう。

「2月頃には食えるべ~」なんて言うので枝先を見てみると…おお!冬芽が緑色になって膨らんできています。こりゃ2月を待たずに食べごろになっちゃうかもしれませんね。自然に生えている状態だと食べられるのはゴールデンウィーク頃。自家用促成栽培ですね♪


ライター:佐々木