今日見つけた野鳥

週末の体験プログラムの下見。バードウォッチングをして歩きました。今日は天気も穏やかだったので鳥たちも気持ちいいのか活発に活動していました。

まずはコゲラ。スズメほどの大きさの小さなキツツキです。コンコンコン…と木をつついて獲物となる虫を探しますが、体に似合わず結構大きな音が響きます。

お次はアカゲラ。コゲラより大きいキツツキです。お尻のあたりの赤い色がポイント。この写真だと分かりませんが、オスだと後頭部にも赤い模様があります。日本の野鳥は基本、地味な色のものが多くて、赤とか青とか目立つ色を持つ種類はあまり多くありません。アカゲラはそれほど珍しい種類と言うわけではありませんが見つけるとちょっと嬉しい気持ちになります。

最期はエナガと言う、スズメより少し小さめの野鳥。尾羽が長いのが特徴です。この寒いのに水浴びをしていました。エナガは群れで行動する鳥ですが、しばしば混群といって他の種類も引き連れてきます。しばらく待っていると、案の定、コゲラやシジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラなどいろいろな小鳥の群れがやってきました。


ライター:佐々木