堰普請となめこ採り

今日は地域の方と一緒に向山の堰普請をしてきました。

ここはやまさぁーべの体験をする時によく通る道なのですが、山道という事もあり道路脇の側溝に枝や葉っぱがどうしても詰まってしまうので、堰普請を定期的に行います。2枚目の写真では道路に雪がないように見えますが、これは側溝から水があふれ出たためです。このまま放置すると、土砂崩れの原因にもなるので綺麗に掃除をしてきました。


堰普請が終わると、なめこを採りに行くというのでご一緒させてもらいました。原木を置いてある場所についてみると、見事に雪で埋もれている(笑)40㎝ぐらい雪を掘るとようやく原木となめこが出てきました。雪掘りなめこですね(笑)
原木に向かう途中、カモシカの足跡がいくつもありました♪動物の痕跡を探すのが楽しい時期になってきましたね♪


ライター:村中