雪掘り野菜の準備・・・

今年の初めころの体験プログラムで、かなり好評だった雪堀り大根♪ 大根なんて思えないほど甘くなって、子ども達も、生の大根を果物みたいにかじっていたのをまた見たくて!(^^)!雪が本格的に積もる前に、準備です!!

今年は、ニンジンが多く収穫できたので、ニンジンも雪の下に保存してみよう!と言うことで、ワラを四角に組んで枠組み。ここにニンジンを入れて・・・


ワラで包み込む様に。その上から土をかけて・・・。あとは、雪が降るのを待つのみ(笑)



雪が降って、どこに何があるか解らなくなってしまわない様に、目印の棒を立てておきます。

まだ私が小学生の頃、我が家でもこの方法で野菜を保存してました。薄暗くなるころ、『大根持って来てけろ~」って、よく言われました。それが嫌で嫌で(笑)雪が深々と降る中、スコップ片手に、大根だのニンジンだの掘り出しました・・・^^;

今となれば、こういう保存方法を知ることが出来たことに感謝です♪♪


これは雪堀り大根用の収穫してない大根。植えっぱなしで、そのまま雪の下になってしまいます。

でも、このままだと土から出てる部分が凍ってしまったり、ボギッて折れてしまうといけないので土寄せをしておきます。去年より大根が太くなってました!(^^)!

新しい年を迎えて雪が1m以上積もる頃、梨のように甘くなった大根を子ども達と掘り出すのが楽しみです!!(#^.^#)


ライター:庄司